トピックス

前川祐美子さん

前川祐美子さん

 

13年間の主婦生活から夢に近づき

エディターになりました~修了生体験記

100人以上の女性が学び、ライター・エディターとして活躍する人も多いLETS。修了生を代表して、40代で夢をかなえた前川祐美子さんの体験をレポート。

 

「ママはお仕事がんばって来てね。ぼくもがんばるよ」。一人息子の笑顔に見送られて出勤する前川祐美子さん(43歳)。編集プロダクションに所属し、子育て関連の雑誌や書籍の編集を任されている今の姿は、家族はもちろん本人も想像すらしていませんでした。

偶然を必然に変えた直観と決断力

家事と息子の習い事の送迎に追われていた5年前。偶然手にしたリビング新聞をきっかけに彼女のチャレンジが始まりました。

講義は子どもがいても通いやすい土曜日、執筆経験は必要なし、家計でやりくり出来そうな受講料。そんなLETSの受講生募集記事に私が求めていたものはコレだ!と感じたものの、13年間の主婦生活から新たなスタートを切ると決断するのは容易ではなく、募集記事の切り抜きがボロボロになるほど何度も読み返し悩んだといいます。

 

「ちょうど自分のために打ち込めることはないかと模索していた時期だったんです」と前川さんは当時を振り返ります。

 

踏み出した道は未来につながっていました。

教室で出会ったのは年齢や経歴はさまざまでも同じ志を持つ女性たち。切磋琢磨しながらライティングの基礎を学び、講師の指導のもと積極的にOJTに取り組み、在宅のフリーライターを経て今の職を手にいれました。

 

「本当にやりたいと思える仕事に40歳を過ぎて初めて出会いました。すべてはLETSから始まりましたね」と、微笑みながら語る前川さんの夢は著書を出すこと。きっとこれからも彼女なりのペースで、爽やかに真っすぐに走り続けていくことでしょう。

 

ノンフィクションライター石川結貴さんを迎えて

講演会&春季講座説明会開催

こんな前川さんの第一歩となった、LETSベーシックコースの第8期が4月から開講。

そこで、週刊誌やテレビで活躍中のノンフィクションライター石川結貴さんにライター・妻・母として気づいたことを語っていただく講演会と、LETSベーシック講座の説明会を開催します。

詳細・申し込みはこちら http://seminar.kurashihow.co.jp/lets/school