トピックス

ライター・エディター養成講座「LETS」10周年記念

「私の転機」エッセイ大賞は北海道札幌市・一星礼さんに決定

 

43年以上にわたって女性を応援してきたリビング新聞グループのリビングくらしHOW研究所は、ライター・エディター養成(LETS)事業の10周年を記念して2017年3月~5月、エッセイ「私の転機」を募集。リビング新聞、リビング新聞ネットワーク、LETSのWebサイト、公募ガイド、Web媒体などで告知しました。

転機を乗り切った体験が、何かを始めたいと思う多くの女性たちの共感と励ましとなるエッセイが北海道から沖縄まで、さらに海外から525本も集まりました。

年代も15歳から95歳まで幅広い世代、平均年齢は42歳。40代から50代が全体の45%を占めて、応募者の中で男性は16%の比率でした。

「転機」のきっかけは、家族、健康、学業、仕事、旅行、災害など様々ですが、ほほえましいもの、共感するものなどいずれも読みごたえ十分な内容でした。

厳正なる審査の結果、以下の方が受賞されました。おめでとうございます。

大賞以下入選作品25編と選考委員による論評は、11月に発行する「LETS10周年記念書籍」(1500円)に収録します

 

◆大賞(1点):賞金3万円

  • 「愛はどこにあるのか」一星礼さん(48)北海道札幌市

◆準大賞(3点):賞金1万円

  • 「俺、子どもがほしい」高原光平さん(33)佐賀県佐賀市
  • 「てのひらの中のいのち」~覚悟と喜びを知った日~田中ゆきこさん(38)長野県諏訪郡
  • 「ヴェニスの風が吹いた」夏夢子さん(51)東京都大田区

◆佳作(8点):賞金5000円

  • 「50歳を過ぎてからシェアハウスに!過去を捨てて飛び込んでみたら」小澤一恵さん(58)栃木県宇都宮市
  • 「真の法律家を目指して」片方雅恵さん(58)東京都調布市
  • 「共に生きる力」感王寺美智子さん(56)熊本県阿蘇市
  • 「妻でもなく母でもなく」佐々木晋さん(56)北海道恵庭市
  • 「わたしのつれあい」鈴木みのりさん(47)静岡県三島市
  • 「木片のチカラ。」dmassy  taji(だまっしー  たじ)さん(30)千葉県市川市
  • 「本物の鍼灸師になった日」新村寛子さん(54)横浜市南区
  • 「“NO”の言葉がもたらした、人生への覚悟と転機」深海ワタルさん(35)東京都世田谷区

◆入選(13点):記念書籍掲載

  • 「命あればこそ」荒 美有紀さん(28)東京都大田区
  • 「言ってみなきゃ始まらない」安東木綿子さん(47)和歌山県和歌山市
  • 「私のお城」植松理恵さん(36)東京都武蔵野市
  • 「グルメからオーガニックへ」石崎かおりさん(62)栃木県小山市
  • 「父の土下座で変わった親子の関係」後藤綾子さん(34)愛知県豊田市
  • 「諦めた日からのスタート」齋藤恒義さん(68)兵庫県加西市
  • 「結婚しないと決めた私が、50を過ぎて入籍した理由」坂田素子さん(52)東京都渋谷区
  • 「『華僑は映らない』ひと言の重さ」杉浦弘子さん(64)さいたま市緑区
  • 「漫才コンビ結成!? 二人で重ねる夫婦の歴史」園部桃子(35)東京都八王子市
  • 「顔は心も変える」徳廣光恵さん(62)名古屋市名東区
  • 「自由に生きる」別所綾子さん(41)浜松市中区
  • 「自分の身は自分で守り、自分で切り開く」山本菜穂さん(42)埼玉県所沢市
  • 「私の輝ける人生は今、」米倉澄子さん(81)兵庫県神戸市東灘区

 

◆選考委員
・深沢潮(作家)
[ふかざわ ・うしお]
1966年東京都生まれ。2012年に「金江のおばさん」で「第11回 女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞しデビュー。受賞作と書き下ろし5編を収録した『ハンサラン 愛する人びと』『縁を結うひと』をはじめ、『ひとかどの父へ』『緑と赤』など在日コリアンを題材にした作品や、女友達やママ友との関係を描いた『伴侶の偏差値』『ランチに行きましょう』『ママたちの下剋上』など著書多数。

 

・森 恵子(株式会社めでぃあ森代表)
中学校教師を経て「家庭画報きものサロン」をはじめ女性誌、週刊誌、書籍の企画・編集・ライティングに携わる。講談社社史『物語 講談社の100年』では女性誌・実用書・児童書分野を執筆、編纂。2009年に初めて自費出版に携わり、評伝を執筆から装丁まで手がけたことが転機となる。2012年に「株式会社めでぃあ森」設立。著書に、『ハウスワイフはライター志望』(社会思想社)、『シネマきもの手帖』(同文書院)、『たったひとりの12年』(グループわいふ)、共著に『本の本音』『小説50』(ともに情報センター)。「たった20分でエッセイが書けるライティング基礎講座」などの講師としても活躍中。

 

・石野伸子(ジャーナリスト・産経新聞編集委員)
大阪外国語大学(現大阪大学)卒業、産経新聞大阪本社入社、社会部を経て文化部。主に衣食住に関わる生活面を担当。文化部長、編集局次長を経て、平成17年東京本社編集委員、著書に『女50歳からの東京ぐらし』(産経新聞出版)、夕刊で「浪花ぐらし」、「浪花女を読み直す」など連載中。ラジオ大阪「ニューストゥナイトいいおとな」木曜アンカーパーソン。朝ドラのモデルとなった女性実業家・広岡浅子の連載ドキュメントを収録した「九転び十起き! 広岡浅子の生涯」(産経新聞出版・共著)がある。

 

・和田直樹(サンケイリビング新聞社代表取締役社長)

 

・LETS事務局

 

◆主催
株式会社リビングくらしHOW研究所 LETS事務局
〒102-8324 東京都千代田区紀尾井町3-23
TEL:03-5216-9420/FAX:03-5216-9430
lets@sankeiliving.co.jp
http://seminar.kurashihow.co.jp/lets

 

◆諸権利
応募作品の著作権は主催者に帰属します。

 

◆問い合わせ
LETSエッセイ応募事務局 tenki@sankeiliving.co.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ライター・エディター養成講座「LETS」10周年記念イベント開催
エッセイ大賞ほか受賞式、記念書籍刊行~どなたでも参加できます

 

なお、「LETS10周年記念イベント」で、授賞式と記念書籍の刊行お披露目をします。
LETS生以外の一般参加者もご来場いただけます。
ぜひ、ご参加ください。

 

【開催日時】 2017年11月18日(土)17:00~20:30

 

【会場】 すみだリバーサイド大ホール(東京都墨田区吾妻橋1丁目23-20)、TEL03-5608-6430

 

【参加費】 5000円(書籍代、飲食代含む・税込)

 

【申し込み】 <Pコード 636950>
電話予約 0570-02-9999、インターネット予約 http://t.pia.jp/
他、セブンイレブン、サークルK・サンクスで直接買えます

 

※LWCブログにも「LETS10周年記念書籍」関連、イベント告知の記事が掲載されています。ご覧ください。
http://www.living-lets.com/LWC/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LETSメニュー

  • LETSトップ
  • トピックス
  • スクール概要
  • セミナー
  • LWC
  • 検定
  • 修了生の声
  • 修了生が関わったメディア
  • FAQ

受講者の声

LETS
共に楽しく生きましょう・障害をもつ女性へのエール

LWCブログ RSS



リビングくらしHOW研究所バナー


リビング 主婦のお役立ちと地域の
お出かけ情報が満載
Citywave 女性・OLに役立つ情報サイト
「シティリビング」
ママのためのSNS あんふぁんぶる ママのための子育て
情報サイト
ぎゅって 働くママを幸せににする、
子育てヒントを発信
おしごとネット 女性の仕事探しを応援。
主婦にうれしい求人も豊富!
チケットファン サンケイリビング新聞社の
エンタメサイト
BUTAKOME オトク&イチオシの
エンタメ情報
Lei wedding 阪神のブライダル情報誌
「Lei wedding」サイト