FAQ

皆さんからよくいただくご質問をQ&A形式でまとめました。

受講料は一括納入しなければなりませんか?
原則としてそうですが、1/2ずつの分納も可です。その場合の受講料は1割増しとなります。
原則として納入された受講料の払い戻しはいたしません。
止むを得ずお休みした場合、補講はあるのでしょうか?
補講はありませんが、概略を説明します。
パソコンが使えないのですが、受講できるでしょうか?
残念ながらできません。課題提出はメールになりますし、パソコンが使えないと将来仕事をすることはできないからです。
課題提出の遅れは認められるでしょうか?
原則不可です。締め切りを守ることはライター・エディターとして基本的なルールだからです。
年齢制限はないのでしょうか?
基本的にはありません。ただ、50代以上だと将来の活躍の場は少なめになることはご承知おきください。
入学試験があるのでしょうか?
試験はありませんが、定員をオーバーした場合、応募時に書いていただく「志望動機」を参考にさせていただきます。
修了の可否に、出席回数や課題提出の有無を問われるのでしょうか?
過半数に出席していればOKです。課題はすべて提出していただきます。
検定試験に合格できなかった場合、もう一度同じコースを受講することができますか?
原則不可ですが、相談には応じます。
基礎的な力はあると思うので、いきなりアドバンスコースへ入ることはできませんか?
4月と10月に実施予定の実用ライティング検定3級に合格すれば、アドバンスコースへの入学資格が取得できます。
学生や独身女性は、受講できないのでしょうか?
基本的には、主婦を対象としていますが、ライターへの意欲がある女性ならOKです。
実際は独身の方も受講しています(有職・無職は不問です)。
プロフェッショナルコースまで修了すれば、プロとして仕事ができるようになるでしょうか?
実力次第なのでお約束はできかねますが、リビング新聞をはじめ、業界の情報とチャンスの提供はいたします。